【口コミレビュー】ベビーサークルを3ヶ月使ってみての感想

育児グッズ

こんにちは!

もちもち家族のパパです。


わが家では、

娘がつかまり立ちを始めた

生後7ヶ月ごろから

ベビーサークルを使っています。


パパ
パパ

つかまり立ちが始まって

手の届く場所が増えたから、

ケガをしたりモノを壊したり

しないか心配になってきたなぁ。。



子どもの動く範囲が広がるのは

うれしい成長なんですが、

親としては困ることも増えますよね。


私たちは対策として

ベビーサークルを使ってみたので、

そのレポをまとめました。


※この記事は、

「これからベビーサークルを購入しよう」

「うちにはベビーサークルは必要なのかな」

という人に向けて書いています。

娘が散らかしマンになった


娘がつかまり立ちを始めてから、

わが家の床にはいろいろなモノが

散らかるようになりました。


ヒナ
ヒナ

オムツ、ぽいっ!

服、ぽいっ!

ティッシュ、ぽいぽいぽいぽいー!


こんな感じで、

目に入る全てのモノをつかんで散らかす娘。


散らかすだけならいいのですが、

小物を飲み込んだり、

とがっているモノや固いモノを

触ってケガをしないか心配でした。


ママ
ママ

パパ、ヒナちゃんのために

ベビーサークルを買うのはどうかな?

パパ
パパ

いいと思うけど、

うちはアパートで部屋がせまいし、

サークルの中に入れるのは

かわいそうな気もするなぁ。


私たち夫婦は、

ベビーサークルを使うことに

少し抵抗がありました。


(赤ちゃんを閉じ込めて

 しまっているような気がして。。)


しかし、話し合いを重ね、

娘の安全を第一に考えて

ベビーサークルを

購入することにしました。


(いらないと思ったら

 捨てるつもりで買いました。)


タンスのゲンのベビーサークルを購入


ベビーサークルは種類がたくさん!


どれにしようか夫婦で意見を出し合いました。


私たち夫婦の希望は、次の3つでした。

1、部屋の雰囲気に合う「白色」


2、「木製」のもの

  (なんとなく木が良かった笑)


3、ベビーサークルから出ないように

 「ドアが付いていない」もの


この条件で探したところ、

「タンスのげん」のベビーサークルが気に入り

購入しました!


(下のリンクのホワイト、

 幅176cmを使っています。)

Amazon | タンスのゲン ベビーサークル 木製 ジョイント式 高さ56cm 幅163cm 8枚セット ナチュラル AM 000075 10 【67583】 | ベビーサークル・プレイヤード | ベビー&マタニティ 通販
タンスのゲン ベビーサークル 木製 ジョイント式 高さ56cm 幅163cm 8枚セット ナチュラル AM 000075 10 【67583】がベビーサークル・プレイヤードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


組み立ててみた感想


組み立てを自分たちで行うのですが、

これが意外とカンタンにできました!


パパ
パパ

押し込んではめるだけなので、

工具もいらないし、

とってもカンタン!

ママ
ママ

女性でも10分あればできそうだね!


そして、完成したベビーサークルを

見た感想は。。


「あれ?ちょっと小さいかも!?」


つかまり立ちをして遊ぶには

十分な広さだけど、

月齢が進んで歩き始めたら

狭くて使えないかも、という印象でした。


(といっても、これ以上大きいと

部屋に入らないのですけれど笑)


ハイハイ〜つかまり立ちのころにちょうどいい大きさでした

3ヶ月使ってみた感想


ベビーサークルの中には

おもちゃだけ入れて使用しました。


また、娘だけでベビーサークルの中に入るのは

「親がトイレに行く時」

「親がキッチンで料理をするとき」など

手を離せないときだけにしていました。


買ってすぐのうちは、

ベビーサークルで楽しく遊んでいました。


ママ
ママ

お料理作るから、

ベビーサークルで遊んでてねー

ヒナ
ヒナ

了解!

おもちゃ楽しいー!

ママ
ママ

安全に遊べるから助かった!

ベビーサークル、結構いいかも!


娘にとって

「ベビーサークル=楽しい遊び場」

という認識で、

いい表情で遊んでいました。


しかし、そんな日々は長いこと続かず。。


ベビーサークルを使い始めて

二週間たったある日。


ママ
ママ

ママ、トイレに行ってくるから、

ベビーサークルの中にいてねー

ヒナ
ヒナ

えっ?

一人になっちゃうの。。?

ぐすん。

ママ
ママ

泣かないで大丈夫よ!

ママ、すぐに戻ってくるから!

ヒナ
ヒナ

やだー!

ひとりにしないでー!!

置いてかないでー!!!

ママ
ママ

わかった!わかった!!

ママと一緒にいようね!

(やばい、トイレにいけないぞ。。)


と、こんな感じで、

ベビーサークルに

一人で入ることを

嫌がるようになったんですね。



このときの娘は、

「ベビーサークル=1人になるさみしい場所」

という認識に変わっていました。


ベビーサークルを使うには、

ベビーサークルの中で赤ちゃんが

楽しめる工夫が必要だと思いました。


使わなくなったベビーサークルの行方


この日から、ベビーサークルは

ほとんど使わなくなりました。


「ヒナが泣くこと」に加えて、

「動き回るのにせまく感じる」

 ようになったからです。


じゃあ、ベビーサークルはどうなったのか

というと、もうすぐ1歳になる今も

部屋に置いています!


ただ、使い方を変えています。


今は、娘に触らせたくないモノを

ベビーサークルの中に入れて、

ベビーサークルの中を

立ち入り禁止エリアにしています!


危険なモノと散らかさないでほしいモノをサークルの中に入れてます!


こうすることで、

ベビーサークルの外が安全な場所になりました!


ベビーサークルは買うべきかどうか


私たち夫婦は

ベビーサークルを買ってよかったと思います。


ベビーサークルの中に

いろいろなモノを置いたことで、

部屋の中で娘が遊ぶスペースが増えたからです。



各ご家庭で状況が違うので、

ベビーサークルを購入するかどうか

迷うと思いますが、

この記事が少しでも参考になればうれしいです。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました