【出産レポ】初めての出産②

妊娠・出産レポ

ご訪問いただき、ありがとうございます♪
初めての出産①の続編です。今日は、いよいよ・・・娘、産まれます!

814日(水)(38w6d
700
もう時間の感覚はなく、朝一の内診。
「子宮口3㎝、赤ちゃんもまだそんなに降りてきてない。まだまだかかりそうね~」
えげつないことを、さらっと言われ絶望の淵に立たされる。笑

初めて出産を諦めそうになった・・・。
諦めたくても諦められないし!!!!
先の見えない長いトンネルの中にいるようで、心が折れそうになる。


905
陣痛の間隔が短くなり、波によってはベッドの上でのたうち回るレベルに。
トイレで立てなくなり、人生初のナースコールを押したり…笑

ずーーーーっと痛かったんだけど、今までとは明らかに違う痛みが!!
痛みに耐える。とにかく耐える。→本能的に何かを出そうとしてる痛みに。

いきまないように必死に我慢しながら、夫にナースコールを押してもらう。
夫も今までと違う様子に気づき、慌てる。

と・こ・ろ・が!!
私が今まで散々騒ぎまくったせいで、なかなか助産師さん来てくれない!笑

2回コールして、待ってるうちに

「パンッッッ」
破水。

そして、何か挟まってるぅぅぅ!!!!

夫に「破水したって言って!」と、3回目のコールで破水を伝え、
慌てて助産師さんたちと先生、大集合。


(先生)
「子宮口全開!!赤ちゃんの頭も出てる!
急いで分娩室に行こうね!立てる?」

(私)
「痛くて!!!立てないですぅ!!」

(先生)
「立つよ!!!!!」

夫、助産師さん、先生に抱えられ、すぐ目の前の分娩室へ移動。

9時25分
分娩台に上がってから、もうあっという間。笑
先生の声に合わせて、2回いきんだら・・・

ちゅるん。
娘ちゃん、産まれました!

産院のマザーズクラスで、
「赤ちゃんに最初にかけてあげる言葉を考えておきましょう」
と言われていましたが、私はあえて決めていませんでした。

 そんな私の口をふいについて出た言葉は「おはよう!」でした。笑
やっぱり、考えておけばよかったかな。笑



お産って、ママだけが痛い…というイメージが強いか思いますが、少なからず私は【家族(&産院の先生たち)との総力戦】だと実感しました。だって、家族(夫とベビ)のサポートがなかったら、絶対に出産を乗り越えられなかったと思うから…ただただ感謝です。 

また、夫の立ち会い出産についての感想も、記録していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^◎

コメント

タイトルとURLをコピーしました